サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

に投稿されたサービス事例一覧

BMW X5(E70)

BMW X5(E70)の画像1 BMW X5(E70)の画像2 BMW X5(E70)の画像3 BMW X5(E70)の画像4

BMW X5(E70)のホイールセット・ローダウン・マフラー・エアロの取付を行いましたのでご紹介致します。

   ホイール:ハーマン アニバーサリーⅠ 2P Look
         22×10.5H-120 +44

   タイヤ:285/35R22

   エアロ:ハーマン フロントスポイラー
             リアルーフ
             リアスカート

   マフラー:アーキュレー

   足回り:ハーマン ローダウンKIT

写真、1番左が取り付け前のお車です。真ん中2つが取り付け後の写真で、1番右がマフラー交換作業中の写真です。


作業担当者からのコメント
  かなり良い感じに仕上がりました。車高も程よく下がっていて、この位のボディーサイズには  22インチのホイールもベストマッチだと思います。高級感がありラグジュアリーな仕上がり  になりました。自分も高級SUV欲しくなっちゃいました。

BMW X5(E70) その2

BMW X5(E70) その2の画像1 BMW X5(E70) その2の画像2 BMW X5(E70) その2の画像3 BMW X5(E70) その2の画像4

「BMW X5(E70)の画像がもっと見たい」というご要望があったのでアップ致しました。
 
左より
①フロントのからです。いいツラがまえでしょ!

②マフラー4本出し(片側2本)です。

③マフラーのアップ。シブイっ!

④斜め後ろからのシルエットです。ついつい眺めちゃいます。

BMW X5(E70) その3

BMW X5(E70) その3の画像1 BMW X5(E70) その3の画像2 BMW X5(E70) その3の画像3

写真左より

①純正アルミ装着時(255/55R18)。うーん車高は下がっているけどやっぱり純正アルミじゃあね~!

②ハーマン22インチ装着時(285/35R22)。ボディーとホイールの一体感がバッチリ!まるでホイールだけで走っているみたいに見えます。理想は真横から見たときのタイヤの黒い部分とフェンダーとの隙間は少なければ少ない方がかっこいいとされています!

③フロント斜め前より。王道のキドニーグリル(豚鼻)とちょっとシャープなツリ目が特徴のE70です。ボディーとホイールのバランスが最高!

適正空気圧で燃費悪化防止!!(TPチェッカー)

適正空気圧で燃費悪化防止!!(TPチェッカー)の画像1 適正空気圧で燃費悪化防止!!(TPチェッカー)の画像2 適正空気圧で燃費悪化防止!!(TPチェッカー)の画像3 適正空気圧で燃費悪化防止!!(TPチェッカー)の画像4

毎日メディア等で燃料高騰、高騰と騒がれる中、ホントにガソリンが今高いですよねー。
私も毎日愛車で通勤している身としてホント参ってしまいます。(泣)

そこでみなさん!少しでも燃費を良く走る方法として空気圧の点検が重要ですよ!!
タイヤの空気圧が50kpa不足した場合、市街地で2%程度。郊外でなんと4%程度燃費が悪化します。安全そしてエコのためにも月に1回の空気圧点検をオススメ致します。

でも・・・実際に空気圧って実際に運転していても目に見えるものではないですから、なかなか減ってきたとか判断しにくいですよネ。

そこで車内で空気圧が管理できちゃう『TPチェッカー』をオススメ致します。
『TPチェッカー』とはタイヤ内空気圧と温度を車内にいながら常にチェック出来ちゃうんです。

そして設定によってアラームで空気圧が減ってきましたよーと教えてくれるのでついつい空気圧点検も忘れることも無くなるはずです。


写真左から
①これがTPチェッカーです。専用モニターが車内でわかりやすく空気圧をお知らせ。
 付属のバルブからセンサーで空気圧を感知します。

②実際にバルブをアルミホイールに取付しました。

③今回のホイールは『BBS LM300限定品』です。また、専用バルブとアタッチメントで様々なホイールに対応しています

④モニターがわかりやすく空気圧とタイヤ温度を表示

皆様、こまめな空気圧点検でエコドライブをしましょー。
詳しくはスタッフまで。