サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

に投稿されたサービス事例一覧

冬はやっぱり「ブリザック」

冬はやっぱり「ブリザック」の画像1 冬はやっぱり「ブリザック」の画像2 冬はやっぱり「ブリザック」の画像4

左から
①店内の1丁目1番地です。
スタッドレスの疑問をQ&A方式でPOPにしていまーす。これからスタッドレスを購入される方は必見!

②スタッドレスの性能比較をミニカーで表してみました。氷上をクラウンで時速30Km/hからブレーキを踏んで止まるまでの距離です。スタッドレスによって約3.6m~7.0m(車約1台分以上)も差がでます。コレ、実際の凍った一般道だったら間違いなくぶつかってます。修理代がいくらかかるのやら?!「雪の上はメッタに行かないからスタッドレスは何でもいいよー」という方。確かに東京地区に住んでいると雪に遭遇する事は少ないですが、たった一回の降雪で車をダメにしてしまう可能性があることは忘れずに!

③今年のブリザックラインナップ。プレミアムスタッドレス:REVO2とメジャースタッドレス:REVO1です。好評発売中です。

お早めに!

お早めに!の画像1 お早めに!の画像2 お早めに!の画像3 お早めに!の画像4

左から
①店舗側面大型メッセージPOPです。「関越乗るならブリザック!」。当店関越道の真下の店舗ため、東京が降雪なくても地方が雪予報出ると一気にスタッドレスタイヤが売り切れます。ご用意はお早めに!

②店頭道路側テント下に、お買得ブリザック&アルミセットあります。店頭発表しかできないお買得セットも有ります。是非お早めに!

③ブリザック&輸入車アルミセットもあります。メルセデス・ベンツ、BMW・VW・AUDI、ボルボ、など人気車種はアルミの在庫ありますよ!輸入車はホイールが専用品でないと装着できない場合もありますのでお早めに!

④当店でタイヤの脱着作業を伴うお客様に有料にてタイヤ保管サービスをやっています。雨風当たらず、ベストコンディションの場所で、尚且つ重いタイヤを運ばなくていいので腰に優しいですよ。折角の本皮シートも汚さずに済むし!シーズンに入るとタイヤ保管システムかなり混み合いますのでお早めに!

冬支度

冬支度の画像1 冬支度の画像2 冬支度の画像3 冬支度の画像4

左から
①「アルミホイールセットのメリット」コーナー

スタッドレスタイヤを購入する際、初めての方は、タイヤだけ買ったらいいのかホイールごとなのか分からないと思います。ズバリ、タイヤ&ホイールセットをオススメ致します。

理由その①【タイヤのフィッティングが良い】
タイヤはゴム製品です。毎シーズンタイヤをホイールから外すと、タイヤとホイールの密着が悪くなり最悪エアー漏れを起こしてしまう事があります。(例、靴下を毎日履いているとゴムの部分が伸びてユルユルになりますよネ!

理由その②【工賃が安い】
車種、タイヤサイズによって違いますが、ホイール有りと、無しの場合工賃が最大5倍違ってきます。冬と春で2回付け替えるとして、コレを3年くらい経つと「差額でホイールが買えちゃったよ」なんてことも・・・

理由その③【作業時間が早い】
ホイール付きだと・・・つけ替えるだけなので1台約20分。
ホイールなしだと・・・入替え、バランス調整を毎回するので専用チェンジャーが必要!1台約40分。作業時間が半分になります。*最悪雪が降ってきたら自分で脱着できますよ!

②チェーンコーナー
スタッドレスタイヤの上から保険の意味で使用されることをオススメします。別荘など奥地へ行く場合など。夏タイヤの上からチェーンはあまりオススメしません。駆動輪にしか巻かないため、遊輪が滑ってしまいます。かなり危ない!毎年、冬の高速道路で玉突き事故がありますが、先頭車両がだいたいこのパターンです。

③ちょっとイイアルミコーナー
スタッドレス用のホイールだってダサいのはイヤ!ちょっといい物がイイ。という方。中にはいらっしゃるんではないでしょうか?お父さんのお小遣いの範囲内で手が届く「ちょっとイイアルミホイール」ありますよ!

④ホイール在庫
ピットの天井近くまで積み上げられたホイール。これが11月、12月で一気になくなるんです。お買い得のホイールは人気ですぐなくなりますからお早めにご注文くださいね!