サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

に投稿されたサービス事例一覧

【Z34】マフラー交換

今回ご紹介するのは、Z34のマフラー交換です。

オーナー様がチョイスしたのはZでは定番のパワーハウスアミューズ『R1チタンマフラー』です。
基本的にスパルタンな仕様のR1チタンマフラーですが、その中でも車検対応のエクストラゴールドをチョイス。
オプションでサイレンサーにもブルーの焼き色をあしらいました♪

通常のR1チタンマフラーに比べ、マフラーの出口、全体の質感がブリリアントな仕上がりで大人の上品さでありながら、乾いた音色が官能的でアクセルを踏みたくさせるスポーティーなマフラーです。
音量もかなり抑えられており、深夜に帰宅しても近所迷惑にはならないでしょう。

また、ノーマルマフラーとは比べ物にならない軽量な仕上がり!!!
さすがチタンですね♪


オーナー様は高速道路のご利用が多いので、排気干渉する部分は徐々に青く焼けていくと思います。
通常は見ることのできない部分ですが、色が変化していくのも楽しみの一つですね♪

オーナー様、お買い上げありがとうございました。

バッテリー取付けのこだわり

本日ご紹介するのはバッテリー取付けに対するこだわりです。

画像は、タイヤ交換でご来店されたお客様のエンジンルーム点検で発見した、
他のお店で交換されたバッテリーターミナルの接続部分です。

見ての通り、しっかり根元まで刺さってません。
このような取付け方を見ると、店長小村はだまっていられません。

JAFのロードサービス出動件数のトップはバッテリートラブルです。
バッテリーを少しでも長くお使いいただき、トラブルを未然に防ぐためにも、
しっかりとした取付けが肝要です。

当店でご購入いただいたわけではありませんが、
お節介でしっかり取付けし直しました。

【MINI CrossOver John Cooper Works 4WD】アライメント作業

本日ご紹介するのは、BMW MINIのアライメント作業です。

オーナー様は、当店常連様の義理の弟さんで、新車購入から即タイヤホイール周りを『いたずら』したら右に流れるようになってしまったということでご紹介いただき、作業させていただきました。

BMW MINIは3シリーズ(E46)と同じようなリアのトゥ調整機構で、かなり調整が大変な車種ですが、輸入車のアライメント経験豊富な当店なので、ばっちり調整させていただきました。
予定よりお時間を頂戴してしまいましたが…

しかしながら、このクロスオーバージョンクーパーワークス4WDは、グレードによっては3シリーズが買えてしまうほど高価なMINI。
BMW MINIの中では最高峰と言って過言ではありません。
箱根あたりをドライブするのが楽しそうなお車でした。

オーナー様、ありがとうございました。

【20系アルファード】カスタム⑤リアブレーキキャリパー

大変長らくお待たせいたしました。
ブレーキシステム、車高調、ボディ補強、アルミホイールとご紹介して参りました20系アルファードカスタムです。

大物カスタムの締めくくりはリアキャリパーキットです。

ブレーキ性能の向上だけで捉えると、フロントキャリパーの変更だけでも十分な制動力を発揮してくれますが、ドレスアップの観点からとらえると、やはりリアホイールの中身がスカスカで気になります(^_^;)

アルファード・ヴェルファイアはリアブレーキを変更すると異音が出ることがあるので、用途が家族サービスメインのオーナー様には正直おすすめするのをためらうカスタムです。
しかも、フロントよりも小さいキットですが、ベルハウジングがワンオフなため価格はフロントより高くなってしまいます。

しかしながら、当店で今までカスタムメニューにキャリパー交換をチョイスしてきた全てのアル・ヴェルユーザー様方は、最初はフロントの交換だけだとしても、その後リアも必ず交換されます。

こちらのオーナー様もその風習(?)に則って、増税前に交換と相成りました。

出来栄えは、当たり前ですがカッコいいです♪

フィーリングはブレーキペダルのタッチが少し良くなった程度で、制動力の向上は街乗りレベルでは感じられませんでしたが、ドレスアップとしては正しい姿かなぁといつもながら納得させられました。
気になる異音も皆無でしたので、お取付けから3ヵ月経過した今も、ご家族からのクレームはゼロ♪

オーナー様の狙いだった、「大人っぽくかっこよくして、走りもイケてるアルファードにしたい!」という目的を達成させるお手伝いができたと確信しております。

全国の大人なアル・ヴェルオーナー様、カスタマイズのご相談、心よりお待ちしております。