サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

に投稿されたサービス事例一覧

日産 フェアレディZ34Version NISMO X アライメント調整

3/27のBRIDEシート取り付けでご紹介したZ34のアライメント作業です。

ちゃんと車両の画像を収めました♪

本当は、タイヤ交換と同時にアライメントするはずだったのですが、残念なことに出先で急にバーストしてしまったとご連絡があり、ご予約いただいていたタイヤをキャンセルし、他の店舗でタイヤ交換していただきました。

19インチ装着のZはスペアタイヤの設定がございません。
修理キットが設定されているのですが、バーストしては修理キットも使えません。
Zオーナー様はご注意ください。

アライメントだけはどうしても当店でとのことで、本日作業となりました。

久しぶりのスポーツラグジュアリーのアライメント試乗をしましたが、やっぱりいいですね♪
あまり大きな狂いはありませんでしたが、しっかりセットアップさせていただきましたので、気持ちよくドライブしていただけると確信しております!!!



スバル レガシィワゴン X LED化作業①

レガシィ(LEGACY )は、スバルブランドを展開する富士重工業が生産する乗用車です。
同社の看板車種であると共に、アルシオーネSVXの販売終了以降はスバルのフラッグシップモデルとなりました。

スバル・1000から始まる水平対向エンジン、レオーネで実現された4WDといったスバル独自の機構を採用し、ツーリングワゴンをはじめ、スポーツセダンのB4、ステーションワゴン型SUVのアウトバックなど、いずれのバリエーションも日本国内外で高い人気を誇っています。

今回作業するのはその3代目にあたるツーリングワゴンのBH5型のGTです。
開発コンセプトは「レガシィを極める」。
1998年6月に登場。このモデルチェンジでFF車が廃止され、全グレードが4WDとなりました。
全幅を1,695mmとし、先代に引き続き5ナンバーサイズを死守しています。


フロントのポジション/コーナーリング、リバース、ライセンス、ルームランプのLED化を実施しました。

まずは、純正バルブの画像です。

作業風景は下です。

スバル レガシィワゴン X LED化作業②

こちらは作業風景です。

この年代のお車からフロントのポジションランプの交換が容易でないお車が多いスバル。
こちらもバンパー脱着が必要となりますので、バルブ交換とはいえ重作業になります。

また、ライセンスランプのカバーはよく割れてます(^_^;)
締め過ぎが原因らしいです。

完成画像は下です。

スバル レガシィワゴン X LED化作業③

完成です♪

純正のランプと比べ、綺麗な純白♪
LED化するだけで、年代を感じさせないようになりますね!!!

長く愛車と付き合うにはもってこいのアイテムLEDバルブ。

各種取り扱いありますので、ご相談ください。

スズキ スイフトスポーツ X エコフォルムCRS101

「スイフト」という車名は古くはカルタスの初代・2代目モデルの国外仕様に使用されており、特に2代目カルタスの国外仕様車は北米や欧州等の多くの地域で「スイフト」として販売されました。

初代からジュニアWRCに参戦しており、スイフトスポーツはジュニアWRC参戦車をイメージしたホッテストハッチモデル。

その3代目となるZC32S型が今回ご紹介のお車です。

今回チョイスしていただいたホイールはブリヂストンがプロデュースする軽量ホイールのエコフォルムシリーズでデザインはシンプルながら5つのカラーバリエーションから選べるCRS101。

どうですか?
燃えるようなアブレイドレッドパール2のボディーカラーに純白のホイール!!!
メッチャイケてます♪

今回は純正タイヤのPOTENZA RE050をそのまま活かしてセットアップ。
純正ホイールにはブリザックがインストールされております。

今冬、スタッドレスタイヤをお買い上げいただいた時からお考えいただいて、晴れて本日お取り付けです。

イカしたホットハッチになりましたね!!!

フォルクスワーゲン ティグアン x 冬→夏タイヤ履き替え

2008年9月3日に日本仕様が発表され、同30日に販売を開始したフォルクスワーゲンのティグアン。
近年のSUVのニーズに呼応する形で、同社の大型SUVであるトゥアレグに続く第2弾目のSUVとして登場しました。
サイズ的にはベースとなったゴルフに近く、大型サイズであるトゥアレグとは違い、本モデルは全体的にコンパクトになっています。

本日は冬タイヤから夏タイヤへのお履き替え作業です。

フォルクスワーゲンやアウディなどのドイツ車はホイールをとめるクリップボルトにカバーが付いています。
このカバーを取り外すための専用工具がラゲッジスペースに収納されているのですが、いちいち取り出す手間を省くために関越練馬では自作した工具を使用しています。
画像のタイプのカバーにしか使えないんですけど(^_^;)
ちょっとの工夫ですが、こういったことが意外と作業を早くするコツなんです♪

カバーを外すと、盗難防止のロックボルトが装着されていることも多いんですが、それを確認するためにもサクッとカバーが外せる方がいいんです♪
タイヤ専門店ならではの工夫のご紹介でした。

日産 フェアレディZ34Version NISMO X BRIDEシート取り付け X オイルメンテナンス

車両の画像を撮り忘れました・・・

今回のお車は、日産及び日本を代表するスポーツラグジュアリーのフェアレディZ34。
そのZ34の中で、2009年6月に追加販売された前期型のVersion NISMO。

エンジンに専用チューンが施され、標準車の336PSから355PSまで最高出力が向上されており、専用の補強パーツなどを装備し、剛性の向上と振動の減衰が両立されました。
また、サスペンションにチューニングが施され、専用のヤマハ製パフォーマンスダンパーが装備され、パワーステアリングの特性が変更されたことにより、よりスポーティなハンドリングとなったモデルです。
そして、専用前後バンパー、サイドシルプロテクター、リアスポイラーなどを装備してCd値は0.30のまま、効果的なダウンフォースの獲得と空気抵抗の低減を両立し、世界トップレベルの空力性能を実現した特別なZ34です。

オーナー様は、3/6の技術サービスで追加メーターをご紹介したスイフトスポーツのオーナーだったお客様。
実は、直後に追突されてしまいスイフトは廃車に・・・
その事故を機に、かねてから念願だったハイパワーFRスポーツにお乗り換えされたようです。

本日めでたく納車され、以前当店でお買い上げいただいたBRIDE製フルバケットシートのZEIG3 Type-Rの移植作業とオイル類のメンテナンスをさせていただきました。
シートはご覧の通り。

今回チョイスしたオイル類は
エンジンオイル:MOTUL 300V 5W-30パワーレーシング
ミッションオイル:エンドレスRG-75140
デフオイル:クスコLSDオイル80W-140
上記は店長小村が毎週のように富士スピードウェイに通っていた頃に使用していたオイルで、信頼性が非常に高いオイル達です。

画像はありませんが、タイヤの状態も悪かったのでPOTENZA RE-71Rをご注文いただきました。
タイヤの作業時にお車の画像をアップしたいと思います。

アライメントXタイヤ館関越練馬

アライメントとは、簡単にご説明するとタイヤの角度調整のことです。
タイヤを長持ちさせるためには、まずアライメントが正しい状態であることが必要不可欠です。
アライメントがくるっていると、何をやってもタイヤは長持ちしません。

アライメントは人間のにとってのレントゲンやCTスキャンと同じで、測定してみない事には状態がわかりません。
測定して初めて問題が分かることもあります。

タイヤの長持ちのために是非定期的なアライメント測定をおすすめします。

日産 Xトレイル 夏タイヤ脱着×オイル×フィルター交換

日産 エクストレイルの入庫です。

本日は、夏タイヤへの脱着作業でご来店。

安全点検からエンジンオイル×オイルエレメントも交換して頂きました。

エンジンオイルはキッチリとツールを使って抜きました。

老化防止剤入りのWAXでタイヤピカピカ。

オーナー様、本日もご来店ありがとうございました。

(久保田)

トヨタ クラウン X オイル交換 X エレメント交換①

トヨタのクラウンは、トヨタ自動車を代表する、また、日本を代表する車種のひとつです。
トヨタの量販車(センチュリーを除く)の中でも最上級モデルの地位を長く担い、1983年に登場した7代目で用いられた「いつかはクラウン」というキャッチコピー等にも象徴されるように、一般に高級車として認知されています。
当初からオーナードライバー向けの乗用車として開発され、その時代ごとにトヨタが提案をし、消費者が求める日本の高級車像が反映されてきました。
またその長い歴史を通じ、官公庁などの公用車、企業の社用車としても用いられている由緒正しい高級車です。

今回オイル交換させていただいたのは、その11代目となるGS171型。
ボディ剛性をより向上させるため、1974年登場の5代目以来、25年間続いた4ドアピラードハードトップがドアサッシュ(窓枠)を持つ4ドアセダンに変更され、長年搭載されてきた直列6気筒エンジン搭載最終型となったモデルです。

トヨタの直列6気筒エンジンは、伝統的(?)にオイルエレメント交換時に外したエレメントから流れるオイルがあちこちにかかってしまい、掃除が大変なんです(^_^;)
なので、全てのアンダーカバーを外しての作業となりますが、アンダーカバーを外してびっくりΣ(゚д゚lll)

オイルが貯まるエンジン最下部のオイルパンがべっこり凹んでいます(;´Д`)
オイルパンが破損してオイルが漏れるほどではありませんが、このオイルパンが凹むと、見た目以上に大きなダメージになる場合がありますのでご注意ください。
オイルが漏れなくても、内部にあるオイルポンプから伸びたストレーナーがオイルを吸い込めなくなり、油圧不足によるエンジンブローにつながる可能性があります。

こちらのクラウンはそこまでではありませんでしたので作業を進めさせていただきました。

トヨタ クラウン X オイル交換 X エレメント交換②は下です。

トヨタ クラウン X オイル交換 X エレメント交換②

こちらのクラウンのオーナー様は女性ドライバーです。
普段はお買い物等、街乗りがメインの使い方だそうですが、女性に限らず車を道具として使用されている方は、メンテナンスの事を忘れてしまうことが多いようです。

ドレンボルトを外してオイルを抜くと、真っ黒なオイルが出てきました(^_^;)
白いウエスに採ってみると、より黒さがわかりますね~

これでは普通にオイル交換しても、オイルパンに残ったオイルが新しいオイルと混ざってすぐに汚れてしまいます・・・

でも大丈夫!!!
タイヤ館のオイル交換は一味違いますのでご安心を♪

通常オイルパンにはドレンから抜けきらないオイルが溜まってしまいますが、タイヤ館ではその一番汚いオイルをオイルブリーダーでドレンから吸い出して完全に抜いてしまいます!!!
(一部抜けきらない車種もございます)

左から3枚目の画像がブリーダーですが、もう10年近く使っている年季の入ったブリーダーです。

トヨタ クラウン X オイル交換 X エレメント交換③は下です。

トヨタ クラウン X オイル交換 X エレメント交換③

ブリーダーでしっかりオイルを抜いた後は、新品のドレンパッキンを使用しドレンボルトを挿入します。

タイヤ館ではパッキン交換は無料♪
細かいことですが、絶対お得~(^_-)-☆

ドレンボルトは専用のトルクレンチを使用して、規定の強さで締め付けます。
強すぎてもオイルパンを破損させますし、弱すぎてもオイル漏れの原因になりますので、確実な強さで締め付けます。

オイルエレメントのリップにも焼き付き防止のために適量の新品オイルを塗布します。


トヨタ クラウン X オイル交換 X エレメント交換④は下です。

トヨタ クラウン X オイル交換 X エレメント交換④

エレメントを取り付けたあとは、新しいエンジンオイルを注入。

エンジンを始動し、漏れがないか最終チェックしますが、万全を期すために作業者のチェックの後に他のスタッフにチェックしてもらうダブルチェックを励行しています。

最後にオイルの量をチェックして終了~♪

当たり前ですが、オイル交換後のエンジンは交換前に比べてスムーズに回転しているように感じました。

これで気持ちよく運転していただけますが、またメンテナンスを忘れないようにするために、こちらのお客様には絶対お得でおすすめなタイヤ館の楽エコメンテナンスパックにご加入いただきました。

メンテナンスパックはかなりお買い得です!!!
詳しい内容は下のリンクからご確認ください(^_-)-☆


スズキ ワゴンR X ドライブシャフトブーツ交換①

誕生当時、軽自動車の弱点であった室内の狭さを、背を高く取ることで克服した軽の革命的モデルのワゴンR。
男性にも受ける軽自動車を作ろうと開発がスタートし、1987年頃すでに原型はできあがっていたものの、紆余曲折を経て1993年に発売されたのが初代のワゴンRで、当初のキャッチコピーは「クルマより楽しいクルマ、ワゴンR」でした。

今回作業させていただいたのは、2代目にあたるMC22S型です。
スタイルは初代のキープコンセプトながら、全体的に多少丸みを帯びています。
内装の大幅な質感アップや、最小回転半径を小さくする(4.6m→4.2m)など、地道な改良が施こされたモデルです。

こちらのお車は、先日オイル交換にご来店された時にドライブシャフトブーツという部品が破損しているのを発見!!!
このドライブシャフトブーツの破損をそのままにしておくと、後々痛い出費に変わってしまうので交換をオススメさせていただきました。

ドライブシャフト(Driveshaft)とは、自動車のエンジンの動力を車輪に伝えるために用いられる回転軸のことです。
日本の自動車は、主にエンジンが前方にある前輪駆動車であり、駆動輪にエンジンの回転を伝えるため、ドライブシャフトが使用されます。
簡単に言うとタイヤを回す軸ですね♪

ドライブシャフトには等速ジョイントという駆動軸と被駆動軸の間に角度があっても、速度差がなく等速状態で回転を伝えることができるジョイントが付いていて、そのジョイント部分を保護するために付いている蛇腹状ゴムカバーがドライブシャフトブーツです。

なんかすごく難しいですが、車検にも通らなくなりますし前述したように放っておくと痛い出費になりますので破損している場合は速やかに交換をおすすめします。


スズキ ワゴンR X ドライブシャフトブーツ交換②は下です♪

スズキ ワゴンR X ドライブシャフトブーツ交換②

まずは切れてしまったブーツを取り外します。

ブーツを取り外すと左から2番目の画像のような感じです。
中のグリスが飛び散って等速ジョイントには少しのグリスしか残っていません。
左から3番目の画像が等速ジョイントですが、ブーツ切れが起こると、この部分に水や砂利が侵入してしまい、サビや破損の原因となってします。

グリスをきれいに拭き取り、装着の準備が出来たのが一番右の画像です。


スズキ ワゴンR X ドライブシャフトブーツ交換③は下です♪

スズキ ワゴンR X ドライブシャフトブーツ交換③

今回使用する部品たちです。

一昔前は、ドライブシャフトブーツ交換は足回りを全部バラす全バラ作業で大仕事でしたが、今は画像のように補修パーツが分割タイプになっていますので簡単に交換できます♪

ドライブシャフトブーツは車輪側とトランスアクスル(ミッション)側にありますが、切れてしまうのは車輪側がほとんどです。
理由はサスペンションの動きに合わせて大きく動いたり、ハンドルを切ったときに大きく動くのが車輪側だからです。


接着剤をたっぷり流し込み、シャフトにはめてつなぎ合わせます。


スズキ ワゴンR X ドライブシャフトブーツ交換④は下です♪

スズキ ワゴンR X ドライブシャフトブーツ交換④

今回使用したブーツは溶着タイプでしたので、接合面に使い捨てカイロのような発熱剤を貼り付け熱して溶着させます。

使い捨てカイロと違ってめっちゃ熱くなります(;´Д`A

溶着したらバンドでしっかり固定し、グリスを注入~♪


少し周りに出たグリスを拭き取り完成!!!

作業の画像は右側だけですが、左のブーツも同じように破損していたので左右とも交換させていただきました。

これで安心して走行していただけます!!!


タイヤ館関越練馬はタイヤだけじゃなくこんなことまで普通にやってます♪
お車のことならなんなりとご相談くださ~い(^_-)-☆



トヨタ アルファード X REGNO GRV X TPMS X アライメント

アルファードは、トヨタ自動車が販売する大型LLクラスのミニバン型高級乗用車です。

キャブオーバー型のハイエース(H100系)の派生車種である、「グランビア」(1995年登場)/「レジアス」(1997年登場)/「ツーリングハイエース」/「グランドハイエース」(共に1999年登場)の統合後継モデルとして登場・発売されたのが初代アルファードで、今回作業させていただいたのは2008年5月12日初代アルファードGの後継車として登場した2代目アルファード。
ちなみに初代アルファードVの後継車はヴェルファイアになっています。

トヨタの最上級ミニバンにふさわしく、チョイスしていただいたのはブリヂストンの最上級ミニバンタイヤのREGNO GRV
サイズは235/50R18
ミニバン用REGNOは今春から一部サイズがGRVⅡにアップデートしますが、このサイズはまだ現役です。

LLサイズのミニバンは、タイヤチョイスによって、良くも悪くも車そのものが変わったと思うほどに乗り味の変化が起こります。
特に最近の低燃費志向のミニバンタイヤをチョイスした場合、それが顕著に出てしまうのでご注意下さい。

という事で、今回は燃費悪化防止には一番役に立つ空気圧の監視役にTPMS B-01をセットアップ♪
内圧不足は燃費とタイヤの磨耗に直結しますので、走行中の内圧状態が管理できるTPMSは本当にオススメです。

もちろんタイヤを長持ちさせるための必須作業のアライメント調整も同時に実施♪
トヨタに限らず、ミニバンは車の特性からタイヤの肩べりが起こりますので、それを最小限に抑えるように最適な状態にセッティングさせていただきました。

図らずも、となりで作業しているヴェルファイアもREGNO GRV 235/50R18!!!

LLサイズミニバンの皆様には、GRVもTPMSもアライメントも強くオススメいたします!!!

KAROマットやってます♪

最近お取り付けしたKAROマットをご紹介します。

お車は、いまだ根強い人気の100系ハイエース。
チョイスしたマットはシザルのイエローXブラック♪

こちらのハイエースは適合がなかったので、型紙から作成したオーダー品です!!!

マットを変えると車内の雰囲気が一気に変わりますよ~
愛車と長くお付き合いするにはもってこいのアイテムです( '-^ )b

気になった方はタイヤ館関越練馬までお気軽にお問い合わせ下さい♪

TVキット&ETC車載器取り付け

昨日ホイールセットをお取り付けさせていただいたトヨタのアクアに、TVキットとETCを追加でお取り付けいたしました。


今回チョイスしたのは
TVキット:ブリッツTVジャンパー※
ETC:パナソニックCY-ET909KDZ

ナビゲーションをバラして配線します。
最近のお車は画像にあるようにナビも盗難防止ロックがあります。
このロックを外す専用工具がないとナビが外せなくなりますので無くさないように保管しましょう。

純正ETCの設置場所にパナソニックのETCをインストール。
その上にあるスイッチのめくら蓋にTVキットの切り替えスイッチをセットアップ。
簡単スッキリな感じでお取り付けさせて頂きましたo(^▽^)o

※TVキットはあくまでも助手席専用です。

トヨタ アクア ホイールセット装着♪

冬タイヤから履き替えされるお客様が多いこの時期は、アルミホイールも沢山売れてます♪

本日は、トヨタのコンパクトハイブリッドカーのアクアにホイールセット装着です!!!
チョイスしたのはお求めやすくてカッコイイライツレーBLです。

パープルメタリックの落ち着いたお車にも似合ってますね(^_-)-☆

オーナー様、お買い上げありがとうございました(*゚▽゚*)



アウディS3 リップスポイラー取り付け

最近エアロ作業も多いタイヤ館関越練馬です。


今回はアウディA3のスポーツモデルS3にGARAGE VARYのカーボンリップスポイラーをお取り付けさせて頂きました。

こちらのリップスポイラーは作りもよく、無加工にて取り付けできました!!!

さりげない感じですが、かっこよくまとまってますね♪

タイヤ以外にも、ドレスアップ、ライトチューン等のカスタムから車検までなんでもお任せ下さい!!!



エアコンフィルター交換

ホンダ エディックスのエアコンフィルター交換をしました。

前回交換してから、もう一年経っている。

もう交換時期ですね。

っという事で、新品に交換しました。

こんなにも新品と違うんですね。

僕のクルマも交換しないと。

(久保田)

AMG A45の・・・

こんにちは~


もうすぐ桜の季節ですね~でも、まだまだ朝夕は肌寒いので、油断して体調を崩さない
ようにしていきたいですね(^_^;)


さて、本日ですがこちらのお車のオイル交換を実施させて頂きました!!







・・・
・・・・



メルセデスAMG A45ですね!!
とてもAクラスとは思えないほどの、外観とパワーを秘めたお車です(笑)
お値段も・・・・(^_^;)



オイルはレベルゲージがありましたので、上抜きチェンジャーにて交換を実施。



ブレーキキャリパーもかなり大きなものがついてますね(@_@;)

ん~とても速そうな感じです(^_^;)
(山岸)

あの季節がm(__)m

ついにきましたあの季節m(__)m

そう!!!花粉の季節が‥‥関越練馬店スタッフ全員花粉症なんですm(__)m

だからコマ目にエアコンフィルター交換してます(^O^)
(堀江)

ハリアーにレグノを入れました!!

段々と暖かくなってきて、春の履き替えが始まりはじめました!
予約のお電話は余裕を持ってご連絡下さい。

さて今回はハリアーに新商品レグノGR-XIを入れました!
レグノに負けないホイールでしたが‥‥BBSかっこいい^^;!!
ハリアーのオーナー様、静かで高級なお車をもっと高級にしてみませんか?

トヨタ ハイエース エンジンオイル交換

トヨタ ハイエースが入庫しました。

本日はエンジンオイル交換をしました。

下から道具を使いオイルパンの底に溜まった汚いオイルを抜きます。

ドレンパッキンも新品に交換。

もちろんタイヤワックスも・・・

オーナー様、ありがとうございました。

(久保田)

まだまだやってます♪

こんにちは~



そろそろ夏タイヤへの交換が始まってますね~
電話でのご予約がかなり多くなってきております(笑)


さて、そんな中まだまだというかスタッドレスタイヤ+ホイールセットを
ご購入のプリウスのお客様がご来店されました♪


これから雪山に行かれるというので・・・
春スキー、ボードもこれからですもんね♪




まだまだスタッドレスの在庫もあります♪
(山岸)

リップスポイラー取り付け

こんにちは~!
最近リップスポイラーの取り付け作業が多い伊東です!

シビックにスポイラー付けーの、ムーブのスポイラーにカーボン調シート貼りーの
取付ーの\(◎o◎)/!

関越練馬は車好きが多いのでこんな事もやっちゃいます!!!
車好きの方、関越練馬に一度来てみませんか?

オイル交換日ですね~(^O^)

今日はオイル交換が多い日でした!
国産のオイル~外車のオイルまでタイヤ館では作業出来ますよ!
オイルの種類も豊富で、使用によってお選び頂けます。
オイルで燃費も変わります!!!

大事なお車のメンテナンスは大事ですよね(^O^)/
長く良い状態で乗る為にメンテナンスはタイヤ館にお任せ下さい。

関越練馬のマスコット的な存在になってきた山岸君も載せちゃいます!笑
がんばれギッシー!!!!

今日も色々作業~!

本日も沢山のお客様にご来店頂きました!

ありがとうございます!

今日も色々な作業をしました~!


☆ハイエースの【エンジンスターター】取り付け

☆オデッセイの夏タイヤへの脱着作業

☆山岸君お気に入りのBMW 4シリーズの窒素圧点検作業

いつもご利用ありがとうございます!

(久保田)

メーター取り付け♪

本日スイスポにオートゲージのメーターをインストール(^O^)

バキューム、油温、油圧。ん~なかなかまとまっててカッコいい♪

最近やけにメーター取り付け多い気が‥‥♪

そして窓ガラスに怪しい人影が‥(笑)
(堀江)

本日の関越練馬店~♪

今日も山岸君は元気にオイル交換中~!

いつも当店でオイル交換をさせて頂いている【ハイエース】お客様です。

走行距離も30万キロを超えているのですが、バキバキの絶好調です!

やはり定期的なメンテナンスが重要なんですね~!

おっと僕もラパンのオイル交換をしないとっ!?

(久保田)